こんにちは。
【いのちの希望を開花する、生き方カウンセリング+コーチング】の 立野博一です。

一昨日11/27の夜、私=立野はひどく落ち込んでいたのです。
自分の実力の無さをホトホト実感して(泣)。

するとフシギなことですが11/28翌朝、
「ソウダ今日、自分はとても自由な状態になってる」と、
突然に気づいたのです!
そしてこの「自由」とはそもそもどういう事だろう?と、
これを内観しながら丸1日すごしていました。

「自由」とは実はとても抽象度の高い概念で、
わかりにくい部分もあります。
例えば多くのひとが「経済的な成功」を求めるのは、
「成功すれば自由になれるハズ」と考えるからですね。
「自由」になりたいから、「成功」を求めて頑張る。

とはいえ実は、
「成功」と「自由」はイコールではない。

成功しても自由ではない人はしばしばいます。
そうではなくて「自由」の本質とは、
ある種の超越的な意識状態かもしれません。

すると夜、吉祥寺のよく行く八百屋さんで、
カブや白菜やピーマンをとてもリーズナブルな値段でゲットできたのです。
大きな白いカブが3ケで80円、白菜1株がたった100円。
そして今朝はこのカブをヌケ漬けに、私は漬け込んでいました。
カブはヌケ漬けの中でも、1番に美味しくなる野菜です。

今日11/28は、こんな風に早朝からヌケ漬けを仕込んだり、
白菜1株を使ってどんな料理を作ろうか?と想像する幸福感を、
私はジワジワ味わっています。
ムフフフ。

そして「自由」とは、、、
執着を手放した意識状態、
執着を手放した意識場(フィールド)、とも言えるかもしれません。

ひとは経済的成功や、他者から認められること(承認欲求)を求めがちですが、
これらへの執着を手放せると、、、
「自由で幸わせな意識場」がその人の周りに出現するのかもしれません。

そして「自由で幸わせな意識場」は、
周りのひとびとにもジワジワ伝わって行くでしょう。

もしもあなたが今、
苦しさやツラさを感じているとしても、、、

その執着をだんだんに手放せたら、
その向こう側には「自由で幸せな状態」があるかもしれないですよ!
執着を手放す方向へこそ1歩、
進んでみませんか!

【ウィズコロナ/アフターコロナ/感染症と共存する時代の自分らしい生き方】を3つの記事にまとめました!

私=立野は、2020年春からオンライン対話「ウィズコロナ/アフターコロナの時代を生きるオンラインCafe」を開催したり、
関連の書籍やYoutube動画などで研究してきました。
これを3つの記事に大きくまとめましたので、ぜひご覧下さい。

【前編】ウィズコロナ/アフターコロナ時代の生き方とは

【中編】新型コロナで世界は既に変っている

【後編】「これから10年の行動計画」を作ろう

気軽に【お試しオンライン相談】しましょう!

立野です☆ウィズコロナ、アフターコロナ、感染症と共存して生きる時代を、どのように生きて行ったら良いのか?

☆夫や妻、恋人、子供や親、家族、あるいは職場での人間関係、コミュニケーションを上手くできない。

☆自分のビジネスならではの特色、「強み」を作りたいけれど、どうしたらいいのか?

1人だけで悩んでいると、出口が見えにくいものです。
サクッと相談するだけで、解決のアイデアや具体的なアクション、方向性がみつかり、
前向きな元気やエネルギーも湧いてくる方法があります。

初めての方にはお試し体験で、
約1時間30分のZOOM、またはFacebookメッセンジャー等オンラインで、
コーチング+カウンセリング体験を【特別価格2000円】でご提供します!

詳しくはこちら