新型コロナの第3波の嵐が、日本中を吹き荒れているようなこの頃、
あなたはいかがおすごしですか?

こんにちは。
【いのちの希望を開花する、生き方カウンセリング+コーチング】の 立野博一です。
無料メルマガ【ライフ・チェンジ通信】最新号から、ご紹介します。

ウィズコロナ/アフターコロナ時代の課題は、大きく分けて2つあります

ウィズコロナ、アフターコロナ、感染症と共存する(共存するしかない)時代の生き方を、
この春以降、私=立野は研究し続けています。
オンライン対話【ウィズコロナ/アフターコロナの時代を生きるオンラインCafe】も、企画・開催してきました。

仮に新型コロナウィルスのワクチンが開発されたとしても、、、
変異して新しい型のウィルスが発生すれば対処しきれないでしょうし、
また新たな未知のウィルスが感染流行するかもしれないのですから、
これから私達は「感染症と共存して生きる」しかないのです。

そこで前提として、できる限り高い視座・広い視野を持つことが大切ーー
と私はかんがえます。
目先のことに集中することーーも勿論大切ですが、
やはり「高い視座」と「広い視野」を持つことが今、大切ではありませんか!

その中で、「今、本当は何をしたら良いのか?」を、
みつけたい。

そして何より、「希望」を持ち続けること。
大きな混乱とカオスの中に生きるとしても、
自分としての「希望」をキープすることも大切でしょう。

チョットしたことで良いので「希望」を持てると、
すごしやすくなるでしょう。

まずは落ち着いて、今を生きる私達の現状を冷静にみつめますと、、、

・新型コロナウィルス以前からあった課題/問題
・新型コロナウィルス以後に出現した課題/問題
大きく2つがあると気づかされます。

ここでは、
ウィズコロナ、アフターコロナ、感染症と共存する時代の生き方をめぐって、
これから3回に渡って、書いてみます。
【中編】「新型コロナで世界は既に変っている」はココをクリック

【後編】「『これから10年の行動計画』を作ろう」はココをクリック

新型コロナウィルス以前からあった課題/問題

あなたにも、チョット振り返っていただきたいのですが、、、

この感染の世界的流行(パンデミック)が起こるちょうど1年前(2019年末)に、
既に巨大な社会的課題/問題がいくつも、
日本には存在していました。

例えば、

✅「少子超高齢多死社会」の進行

✅AI(人工知能)やロボットの進歩で、消滅する仕事・職種が沢山生まれる

✅経済的・社会的に中国に呑み込まれる周辺アジア諸国と日本。
そして中国vsアメリカ・西欧の対立と戦争の可能性

✅労働人口が減るので、シュリンク(縮小)する日本の経済

人それぞれ、様々な立場やご意見があるでしょうが、、、
これら4つの社会的課題/問題が存在していることには、
多くの方に同意していただけるでしょう。

この【前編】では、まずは「新型コロナウィルス以前からあった課題/問題」について、
1つ1つかんがえてみたいのです。
そして、そんな中でも「希望」を、
私達はどのように持てるでしょうか?

「少子超高齢多死社会」の進行

2025年には、「団塊の世代」が75歳以上の後期高齢者となり、
日本は「少子超高齢多死社会」となります。
そして85歳以上の高齢者の50%は認知症となる可能性がありますから、
もうすぐ4年後には、街には高齢者と認知症の方があふれて、
独り住まいの高齢者や孤独死する方も珍しくなくなるわけです。

また30代〜50代の世代も、
「結婚しない生き方」を意識的に選択する人が増えて、
「結婚し、子供を作り・育てる生き方」は、
多数派ではなくなり、
さまざまあるライフスタイルの選択肢の1つとなるでしょう。

そしていわゆる「7040問題」「8050問題」。
引きこもりやパラサイトの中年男女が老親と同居して、
寄生している世帯も増えます。
こうした世帯は社会から孤立しやすいので、
街のあちこちに実在しているのに、見えにくい存在になりがちです。

AIやロボットの進歩で、消滅する仕事・職種が沢山産まれる

AI(人工知能)やロボットの進歩で、
近い未来に消滅する仕事・職種が沢山あると、言われてますね。

経理、銀行窓口、医療事務などの事務系の仕事から、
証券営業、自治体の事務員、テレフォンアポインター、
秘書や翻訳者、為替ディーラーなどなど、
日本に今ある仕事のナント49%が、
AIやロボットにこれから取って変わられると言われています。
(野村総合研究所とオックスフォード大学の研究結果)

経済的・社会的に中国に呑み込まれる周辺アジア諸国と日本

「一国二制度」で高度な自治を認められていたはずの香港で、
国家安全維持法の施行が強行され、
否応無く中国に呑み込まれるプロセスが進んでいますね。

他にもインド(カシミール地方)やネパール、ブータン、台湾、
そして日本の尖閣諸島などアジアの周辺各国で、
中国との国境紛争が生じています。

この先、実際どうなるか?
おそらく香港の次は台湾の状況をウオッチしていけば、
実際的にわかるでしょう。

そしてアメリカ大統領選挙が終わって、
アメリカ、西欧vs中国の対立も気になります。
おそらくは「目に見える戦争」というより、
サーバー攻撃のような「目に見えない」抗争が、
実は既にアメリカ、西欧と中国の間で行われていることでしょう。

シュリンク(縮小)する日本の経済

これらの多くの問題がある中で、日本のGDP(国内総生産)、経済、つまりトータルな国力も、
風船がしぼむようにシュリンクして行く。

ホント、困ったことです(汗)。

そして、私達の間の「経済的格差」と貧困化も、
どうしたって進んで行く。

ウィズコロナ/アフターコロナの時代に「希望」を持って生きるには?

他にあるかもしれませんが、ざっとあげただけでも、、、
新型コロナウィルス以前からあった課題/問題はこんなにあります(汗)。
マスクをすることや感染症対策だけが、
問題ではないのです。

そうした中で、
自分として何か「希望」を発見し、
小さくも良い、「希望」を持って生きるには、どうしたら良いでしょう??

ひそやかに、自分としての「小さな希望」を。
ある意味したたかに、タフに「希望」をキープして生きる。
困難な時代であるとしても、「希望」を持ち続けたいものです。

あなたは、どう感じますか?
あなたは、ウィズコロナ/アフターコロナの時代をどのように生きますか?

「あなたはこれから、どう生きますか?」と、
ウィルスは言葉ではなく見えない問いかけを、
突きつけているのではありませんか?

→→中編「新型コロナで世界は既に変っている」に続く

ウィズコロナ/アフターコロナの時代の生き方を、【お試し相談コーチング(オンライン)】で探してみませんか☆初めての方限定税込2000円


お困りごとや心配、迷いは1人で抱えているとツライですね。
「ステイホーム」でおウチに籠もるしかない今だからこそ、
気軽にオンラインで【お試し相談】してみませんか?

ウィズコロナ/アフターコロナ、感染症と共存するしかないこれからの時代を、
チョットでも自分らしく生きるために。
あなたの「これから生きる道」を、
共同で探索して・発見しましょう!

・所用時間:1時間30分前後

・オンラインで、ZOOMまたはFacebookメッセンジャー通話使えば、
無料でお話できます。

☆☆☆【初めての方限定サービス】
通常税込15950円を→ナント税込2000円で☆☆☆

・日程:
日曜は午前8時〜夜23時の間で、
それ以外の曜日は夜18時〜夜23時の間で、オンラインでセッションできます。
また、日程を調整出来る場合もありえますので、
あなたのご希望日時を遠慮なくお知らせ下さいね。

↓ ビビッと感じたら今スグ、以下のフォームからご予約下さい ↓

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

プロフィール:アンフォールド代表 立野博一

立野博一です
☆未来への希望を開く、生き方カウンセリング+コーチング
☆一般社団法人ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会認定吉祥寺南町教室長/トレーナー
☆アロマテラピー×心理ワーク

16歳から30代までの「うつ体験」を自力で、薬や医者に頼らず乗り越えて、
「まったくゼロから仕事、住む所、生き方を変える過程」を乗り越えてきました。

コーチングと心理的アロマテラピーを中心に、
フォーカシング、ハコミセラピー、NLP(神経言語プログラミング)、イメージ法等さまざまな心理学的アプローチを統合して、
心の癒し、「人生の目的」探求、気づき、意識変容、自己実現をサポートするアンフォールドを2000年から主催しています。

  • 1961年生
  • 一般社団法人ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会認定吉祥寺南町教室長/トレーナー
  • (株)チームフロー認定メンタル・コーチ
  • プロコーチ養成スクール(株)チームフロー修了(第5期)
  • CTI コーアクティブ・コーチング 応用コース修了(第65期)
  • アロマテラピー・スクール“セリスト”アロマ心理セラピストコース修了 (第2期)
  • ハコミ・セラピー レベル3修了 (第4期)
ウィズコロナ/アフターコロナの時代の生き方を、【お試し相談コーチング(オンライン)】で探してみませんか☆初めての方限定税込2000円
詳しくはココをクリック

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です