こんにちは。
【究極の人生の核心を引き出す、生き方アドバイザー/コーチ】の 立野博一です。

昨日3/24(土)は朝3時過ぎに目覚めて
(チョット早起きスギますが。笑)
早々と各種の作業を完了。
その後、夕方から、
ホント久しぶりに、高円寺の街を歩いていました。

瞬間瞬間に、自分の内面で湧いて来ることを感じながら、
街歩きしていると……、
いろいろ「気づき」があって、オモシロイですよ。

◎「熟成ミカン湯」ではミカンがザブンザブン

まずは、「高円寺純情商店街」からすぐ入った所の、
銭湯「小杉湯」さんへ。

建物は古くからの唐破風造りですが、
内部はきれいに整えられていて、
「ミルク風呂」や「週替わり湯」「日替わり湯」と、
充実した設備なのですね〜。

この日の「日替わり湯」は、「熟成ミカン湯」で、
2週間熟成させたというミカンが沢山ネットに入れられて、
ザブンザブンと浴槽で揺られている。

この「熟成ミカン湯」と、
ラノリン、ミツロウ、ミネラルオイルが入れられているという、
白濁した「ミルク風呂」に、
私は感動しました!

「小杉湯」さんは随所に、
経営者さんの心配りや、
経営努力を感じさせられる銭湯、ですね〜。
高円寺に住んでいる方は、
「小杉湯」さんが在るだけで、
幸せが増量するのではないでしょうか。

・小杉湯 http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/

◎夕暮れ時の「あづま通り商店街」を

入利弁天180324
高円寺は、駅を中心に、
東西南北四方八方に商店街が長く続いてますが……、
私は「あづま通り商店街」が1番好きですね〜。
人通りが比較的少なくて、
かえって気分が落ち着くのです。

古書店や古レコード屋、
リーズナブルな食堂や街中華が並ぶ商店街を、
気分のおもむくままブラブラ歩くのは、
けっこうタノシイです。

そして、「あづま通り商店街」の中ほどでみつけた、
「入利弁天」を拝んでから、
iPhone7plusで撮影しました。

2009年に江ノ島弁財天から分霊されたという新しい弁天様ですが、
「お客様が入る
お金が 入る
幸せ が入る」
というコンセプト?
は大切ですね〜 笑。

・あづま通り商店街 http://www.koenji-azuma.com

◎「唄う声」の持つチカラとは

そんな風につれづれなるがままに「あづま通り商店街」を歩いていると……、
千尋さんのライブの時間が近づいて来たので、
「クラフトビア マーケット高円寺店」へ移動しました。

「高円寺レゲエ連」のDJ、
青谷明日香のソロ演奏、
そして、
千尋with長崎真吾のライブを、
1ドリンク・オーダーするだけで、
この日はフリーで観れるイベントなのです。

デカイ音で、レゲエを聴きつつクラフトビールを呑んでいると、
「こういうのも久しぶりに、気持ちイイな〜」
と感じます。

良い音響で音楽を、
美味しいお酒と共にジックリ・しっかり味わえる空間が、
あると心が満たされますね〜。

そして千尋さんのライブは、
私も機会がある毎に聴いてきました。
オーガニックな質感の曲と詩を書くシンガーです。

おそらく元々は……、
レゲエシーンからキャリアをスタートされた方とおもいますが、
何より「声」自体に、
千尋さんならではのチカラと魅力を感じさせられる。

「唄う声」の持つチカラとは、何だろう?
「唄う声」は、聴く者のハートから、
何を引き出すのだろう?

ーーそんなことをツラツラ想いながら、
千尋さんのライブと、
長野や静岡のクラフトビールを味わってました〜。

・クラフトビア マーケット高円寺店http://www.craftbeermarket.jp/koenji/

・夜明けの旅人〜ここにあるもの 千尋 with ShunShun