こんにちは。
【いのちの希望を開花する、生き方カウンセリング+コーチング】の 立野博一です。

ウツやパニック障害、神経症、統合失調症などメンタルの面の症状を抱えている方で、
向精神薬の多剤大量処方されたり、離脱症状のために、
苦しんでいる方々が実は沢山おられます。

心療内科や精神科では、投薬治療を主体にしていて、
カウンセリングや心理療法で当事者さんの「話を丁寧に聴く」ことは、
脇に置かれているからですね。

そこで、患者会メンタルサバイバーチャンネルさんでは、
回復者の体験を整理してまとめた絵本型冊子『向精神薬・ゆっくり減薬のトリセツ』を、自費出版します!
そしてこの冊子の刊行を記念し、
2019年11月3日、減薬を支援する精神科医と回復した患者の対談や、
メンタルの不調からの回復を考える講演会(東京 台東区で)を開催するそうです。

そしてこれらの活動のために、
クラウドファウンディングが立ち上げられました!

☆☆☆関心をお持ちの方は、まずはこちらをご覧下さい→ https://camp-fire.jp/projects/view/178024?fbclid=IwAR2L0s_VWV1T5b9_QZNmkd6lnU4VDjimRNgTTrvdSdIjcySC-Wnb5OI7S5g

【参考HP】メンタルサバイバーチャンネルFacebookページhttps://www.facebook.com/mentalsurvivorchannel/