こんにちは。
【いのちの希望を開花する、生き方カウンセリング+コーチング】の 立野博一です。

昨日4/4(木)は、「自己組織化コミュニティの作り方」に参加された皆さんと、
【関東・東京エリア交流オフ会】を渋谷で開催してました!
共同で呼びかけ・企画した@梅村 武之さん、
映画「純愛」プロジェクトの総合プロデューサー@奥山 省吾さん、
全体で6名の参加でした。
ありがとうございます。

◎いろいろブッチャケお話しできて、盛り上がったのですが…、
1番大切なポイントは何だっただろうか?

「自己組織化」とはつまり、
自然発生的な流れで、有志が集合して、
共同で「場」やムーブメントを産み出すことでしょう。

とはいえそこで、
「自己組織化」をめぐっておしゃべりすること自体が、
本来の目的ではないでしょう。

何かの社会的なビジョン・目的に向けて、
それぞれが「動き出す」こと。
そのプロセスで「自己組織化」は、
結果的に産み出されるのではないでしょうか?

そしてそれにはーー
意義ある(同時に魅力も感じさせる)社会的なビジョン・目的・方向性が必須ですし、

「どんな人と繋がって行くか?」「誰と出会って行くか?」
という要素も 重要でしょう。

結局は何より、
「人」と「人」の出会いや繋がりなのですね。
ーー私としては、ここを痛感させられた、
今回の「交流オフ会」でした。

◎そして、ZOOMで「オフ会」会場ともつなげて、
「簡易型ハイブリッド」も試みる予定だったのですが…、
話が盛り上がり過ぎ、私も「内観モード」に入ってしまい、
ZOOMを繋げられない状態となってしまいました。

ZOOMでアクセスしようとされた皆さん、
たいへん申し訳ありませんでした。

◎ただの「オフ会」「飲み会」じゃないかーー
と言われれば、その通りです(笑)。

とはいえこれ自体が、「オフ会を自己組織化する試み」
でもありました。

これは、いろいろと不確定要素の多いプロセスだったのですが、
最終的に、とても意味ある・味わい深い「場」となったようです。
ありがとうございます。

【お薦め】映画「純愛 JUN-AI」公式HP http://jun-ai.biz/index_j.html