もしも大きな何かを喪失したとしても、、、
その向こう側では、「愛」を見つけられるかもしれない。

こんにちは。
【いのちの希望を開花する、生き方カウンセリング+コーチング】の 立野博一です。
無料メルマガ【ライフ・チェンジ通信】最新号から、ご紹介します。

コロナの中で私達は、大きな「喪失体験」をしている

2020/4/15昨夜は、【無料☆アフターコロナの時代を生きるオンラインCefe 第2回】を、
9名の参加者と私の計10名で開催しました!
参加された皆様、本当にありがとうございました。

こういった分かち合い(シェアリング)の対話は、
参加されるメンバーによって、
全く異なる展開となるものです。
今回も前回4/12とはかな~り異なる内容となり、興味深かったです。
守秘義務に触れない範囲で、私=立野の観点から、
エッセンスをお伝えしたいです。

昨夜第2回は、第1回目以上に皆さんの話に幅があり、
進行役(ファシリテーター)の私も汗をかきつつ進めていただのですが、
おそらく、1番重要なキーワードとしてあるのはーー
「喪失体験」「(潜在的な)怒り」のようでした。

この新型コロナ・ウィルスのパンデミック(世界的大流行)の中で、
私達はさまざまな「喪失体験」をしているようです。

仕事の売り上げが突然ダウンした。
コロナが原因での解雇、雇い止め。
店舗や会社を休業するしかない。
すると、
「セルフイメージ」や「アイデンティテイ」の喪失も起こります。

自分のエネルギーと時間とお金を注いできた仕事が、
(それは自営業でも経営者でも会社員でも)
新型コロナ・ウィルスで、突然に失われてしまうのですから。

もちろん、身近な方が感染したり、
亡くなられた方々は、
さらに大きな「喪失」を感じておられるでしょう。

新型コロナ・ウィルスは、「喪失体験」を私達にもたらしている。

「(潜在化した)怒り」の感情に気づく

そして私達の無意識(潜在意識)をジックリ内観してみると、
そこに「怒り」もあるのではないでしょうか?

「何で、こんなことになってしまうんだ!」
という理不尽さへの怒り。

「安部首相や日本政府は、どうしてスピーディーに対策を実行できないんだ!」
という政治への怒り。

「給付金や緊急支援は結局、限定された1部の人しか受け取れない」
という行政への怒り。

ーーそれはまったく自然な「怒り」です。

そして同時に日本人の多くは、
その「怒り」を抑圧しているようです。
自分の「怒り」を表出してはならないように感じて、
周囲を気にして、閉じこもってしまう。
だから、「コロナうつ」にもなりがちです。

こうして、「怒り」の感情の抑圧、潜在化と、
「喪失体験」による痛みや傷つきが、
私達の内面にはあるのではないでしょうか?

そこで、こうした感情や「コロナうつ」があるとしても、
それとしっかりと向き合えば、
そこから私達は抜け出すことも出来るのです!

怒りの底で、「愛」と「心のつながり」を求めている

「怒り」の感情の抑圧、潜在化と、
「喪失体験」による痛みや傷つきがあるとしても、
その体験や感情としっかり向かい合い、
それを手放すことで、
それから抜け出せます。
それから自由になれるのです。

そして、心のさらに深い層では、
「愛を求めている自分」に気づくハズ。
「心のつながりを求めている自分」に気づきます。

「喪失体験」や「(潜在化した)怒り」を乗り越えて、
私達は「愛」と「心のつながり」を求めている自分を、
取り戻せるのです。

そして、現在の新型コロナ・ウィルスのパンデミックを通して、
人類の歴史全体、人類史上での大転換期を、
私達は体験しているとも言えるでしょう。
厳しく、ツラク、痛みの多い体験ですが、
「アフターコロナの時代を生きる知恵」を探求することは、
個を越えた、ひじょうに価値ある学びとなるでしょう。

【ウィズコロナ/アフターコロナ/感染症と共存する時代の自分らしい生き方】を3つの記事にまとめました(追記:2021.1.2)

私=立野は、2020年春からオンライン対話「ウィズコロナ/アフターコロナの時代を生きるオンラインCafe」を開催したり、
関連の書籍やYoutube動画などで研究してきました。
これを3つの記事に大きくまとめましたので、ぜひご覧下さい。

【前編】ウィズコロナ/アフターコロナ時代の生き方とは

【中編】新型コロナで世界は既に変っている

【後編】「これから10年の行動計画」を作ろう

ウィズコロナ/アフターコロナの時代の生き方を、【お試し相談コーチング(オンライン)】で探してみませんか☆初めての方限定税込2000円


お困りごとや心配、迷いは1人で抱えているとツライですね。
「ステイホーム」でおウチに籠もるしかない今だからこそ、
気軽にオンラインで【お試し相談】してみませんか?

ウィズコロナ/アフターコロナ、感染症と共存するしかないこれからの時代を、
チョットでも自分らしく生きるために。
あなたの「これから生きる道」を、
共同で探索して・発見しましょう!

・所用時間:1時間30分前後

・オンラインで、ZOOMまたはFacebookメッセンジャー通話使えば、
無料でお話できます。

☆☆☆【初めての方限定サービス】
通常税込15950円を→ナント税込2000円で☆☆☆

・日程:
日曜は午前8時〜夜23時の間で、
それ以外の曜日は夜18時〜夜23時の間で、オンラインでセッションできます。
また、日程を調整出来る場合もありえますので、
あなたのご希望日時を遠慮なくお知らせ下さいね。

↓ ビビッと感じたら今スグ、以下のフォームからご予約下さい ↓

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

プロフィール:アンフォールド代表 立野博一

立野博一です
☆未来への希望を開く、生き方カウンセリング+コーチング
☆一般社団法人ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会認定吉祥寺南町教室長/トレーナー
☆アロマテラピー×心理ワーク

16歳から30代までの「うつ体験」を自力で、薬や医者に頼らず乗り越えて、
「まったくゼロから仕事、住む所、生き方を変える過程」を乗り越えてきました。

コーチングと心理的アロマテラピーを中心に、
フォーカシング、ハコミセラピー、NLP(神経言語プログラミング)、イメージ法等さまざまな心理学的アプローチを統合して、
心の癒し、「人生の目的」探求、気づき、意識変容、自己実現をサポートするアンフォールドを2000年から主催しています。

  • 1961年生
  • 一般社団法人ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会認定吉祥寺南町教室長/トレーナー
  • (株)チームフロー認定メンタル・コーチ
  • プロコーチ養成スクール(株)チームフロー修了(第5期)
  • CTI コーアクティブ・コーチング 応用コース修了(第65期)
  • アロマテラピー・スクール“セリスト”アロマ心理セラピストコース修了 (第2期)
  • ハコミ・セラピー レベル3修了 (第4期)
ウィズコロナ/アフターコロナの時代の生き方を、【お試し相談コーチング(オンライン)】で探してみませんか☆初めての方限定税込2000円
詳しくはココをクリック

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です