自己肯定案コラボの様子

自分らしく生きるには? 人生を変えたい!

自分らしく何かをしたい!
とはいえ、それに向けて動き出せない。行動できない。

自分はどう成れれば良いのか? 目的や方向性、ビジョンをつかめない。
そんな状態でくすぶっている。

ーーもしもそうした中におられるとしても、それがーー

「自分らしい方向性」や「ビジョン」が芽吹くのを感じられて、

同じように「自分らしく生きたい」「人生を変えたい」仲間と共に語り会えたら、

新しい未来の光がさしてくるように、きっと感じられますよ!

 

超レアな「サビアン占星術師」のルシエルと、
「無意識/全脳統合コーチング+カウンセリング」の立野博一がコラボする、
対話イベント第2弾は【自分らしく生きるには? 人生を変えたい】というテーマで、2019年11月開催します!

「自分らしく生きたい」と感じているあなた!
気楽にざっくばらんに対話してみませんか?
同じように感じている皆さんとグループで語り合うことから、
「これから未来への方向性」が開かれて感じられるでしょう。

☆☆☆あなたもご一緒に「自分らしく生きるには?」「人生を変えたい!」をめぐって
オモシロ深イイ対話しませんか☆☆☆

日時:

☆2019/11/17(日)夜6:30〜夜9:30「日曜夜クラス」@池袋

☆2019/11/21(木)午後1:30〜午後5時「平日午後クラス」@西荻窪

☆2019/11/21(木)夜7時〜夜10時「平日夜クラス」@西荻窪

ご都合の良い日程を選んで、ご参加下さい。

内容:「自分らしく生きるには?」「人生を変えたい」をテーマに対話しよう

第1回「自己肯定感って何だろう」でのホワイトボード
↑ 例えば第1回9/15では、こんなキーワードが皆さんから出されました ↑

【第1部】「まんだらファシリ・アート」でキーワードを共有する

「自分らしく生きるには?」「人生を変えたい!」と言っても、
人それぞれ、様々なお考えや現状があるでしょう。

ここでは、皆さんからキーワードやご意見をうかがって、
これを付箋紙で書き出し、
「場 フィールド」全体でシェアリング(分かち合い)の対話を行います。

「まんだらファシリ・アート」 ではこんな風に、
個人を越えた集合知や暗黙知を、
わかりやすく「見える化」して皆で共有できます。

何より、あなた自身が主人公です!
あなたの感覚や体験、気持ちを遠慮なくおしえて下さいね。

【第2部】占星術の観点から「自分らしく生きる」「人生を変えたい」をめぐって、ルシエルがコメント、レクチャー

「星はなんでも知っている」という占星術と、
「無意識(潜在意識)の中にリソース(心の資源)がある」というコーチング。
実はそれは、一つのコインの表と裏のような働きなのです。

占星術の能率性と、コーチングの気づきのリアリティー。
この二つのメリットをコラボレーションして、より変容力の高いセッションを生み出せたら、
そう思ってこの研究会をスタートしました。

【第3部】参加者全体で、「自分らしく生きるには?」「人生を変えたい!」を掘り下げるシェアとディスカッション、心理的ワーク

何が「正しい」「正解」ということは、本当に無いのです。
それぞれの「感じるまま」を言葉に出して、シェアしながら、
皆さんそれぞれの「気づき」や洞察、内観を深めていただけたら、
幸いです。

また、場の流れに即興で対応して、以下のような心理的なワークも随時できますーー
・マインドフルネス呼吸法(瞑想法)
・メッタ瞑想(愛情や慈悲を内面に育てる瞑想)
・無意識を拡張する、創造的トランスのワークなどなど。

会場:

☆2019/11/17(日)「日曜夜クラス」は、池袋駅近くの東京芸術劇場5階、ミーティングルーム2。
☆2019/11/21(木)「平日午後クラス」と「平日夜クラス」は、JR中央線「西荻窪」下車のアンフォールド・セッションルームにて。
ご予約の方には、詳しいご案内をお届けします。

 

☆☆☆こんなあなたにお薦め☆☆☆

立野の観点からーー
✅今が自分の仕事、キャリア、人生の「大きな転機 ターニングポイント」と、感じていませんか?

✅「自分らしく生きたい」と、心の奥で感じていませんか?

✅生き方や人生を変えないと「生きて行けない」と、アセリも感じていませんか?

✅誰かと「絆」を感じられる、深いコミュニケーションを求めていませんか?

✅「もっと自分にも何か、出来るハズ」「周囲や社会に貢献したい」と感じませんか?

ルシエルの観点からーー
✅こんな人生嫌だ。でもどういう人生を送りたいかわからないという方。

✅仕事がつまらない。でも、辞めるのも不安という方。

✅夫、妻、恋人、パートナーに飽きてきた。でも、別れるほどではないという方。

✅占いを勉強してきたけれど、知識ばかりの空回りでうまく相手と繋がれないという方。

✅コーチングを学んできたけれど、自信を持ってアドバイスできないという方。

✅占いをしていて、断言するのが怖い。
クライアントさんは迷いがあってきているのに決めてあげられない。

 

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

 

占星術とコーチングの対話とは:ルシエル(小林永)からのメッセージ

占星術師ルシエルです

 
占星術師のルシエルとコーチの立野博一。
二人は大学時代からの友人で、千回以上は盃を合わせてきた仲です。

20代、僕は写真家をめざしながら、精神世界への興味から、
29才の時に、瞑想のやりすぎでクンダリーニの上昇に失敗して、統合失調症的な精神状態に。
神智学を軸にオカルト人生。
占星術によって35才ぐらいで社会との接点を回復して、
それから20年以上、占星術師としてやってきました。

一方立野は、環境運動から反転して、
トランスパーソナル心理学やシャーマニックな方向性のセラピーに取り組みはじめました。
そのプロセスで彼は中度のうつ状態を経験。
そこからのリカバリーの中で、アロマ心理セラピー、コーチングなどを軸に自分の生き方を確立してきました。

主観性バリバリで、直感と理論で押し通す芸術家肌のルシエルと、
客観性を大切にしながらクライアントによりそう立野のスタイルは、いわば正反対。

両面宿儺のような関係性。
意見は合わないことも多いのですが、
同じ問題を、表と裏の両面からそれぞれ見つめているというサポート関係があるからこそ、
今日までつづいてきたのだと思います。

僕は、スピリチュアルエマージェンシー(霊的変容体験)をした28才から32才ぐらいまでのあいだ、
あらゆることを彼に相談してきて、
彼は僕に居場所をあたえてくれた。
そのときの彼は、いわば、精神の産婆役でした。

その経験が、彼がセラピストとして今日まで活動を続けてきたルーツの一つ
としてあるのではないかなと思っています。

占術とコーチングのあわいに・・・お告げが気づきにかわる時

今回の企画の意図としては、「だまってすわればピタリと当たる」という占いのスタイルと、
「すべては自分の中にある」というコーチングのスタイル。

占術によって、託宣を降すという上から目線とも取られかねない技のあり方と、
質問によって、クライアントの内なる気付きをうながすという技のあり方の
比較研究をしようということがありました。

僕がコーチングやカウンセリングを学んだことがない関係で、
まずは、立野のアプローチ方をみんなで体験して見ようということからスタートします。

占星術もクライアントの人生にアドバイスするという意味で、人生コーチではあるのですが、
その情報はホロスコープから読み取って、現実とすり合わせていくわけです。
そのメリットは、答えをだすスピードです。

一方、コーチングやカウンセリングは、その答えをだすスピードを、
クライアントの心のスピードにセラピストの方が合わせていくのかなと、僕は感じています。

そして占い師の側としては、このクライアントはなんで自分の問題点を受け入れて改善しないのだろう?と
苛立つことがあります。
これでは同じことの繰り返しではないかと。
そのあたりが占いのミッシング・リンクかのかもしれません。

ほんとうに人生を光ある方向に変えていくためには、
そうした自分自身の「闇」に気がつくこと。
人に言われるのではなく、自分で気づくということが必要でなのだと思います。
そして「気づく」技術が、コーチング、カウンセリングにはあるのかなと思うのです。

占術からのアドバイスが、「お告げ」から「気づき」にかわるために大切なことが、
立野の持っている技術の中にはあるのではないかなと思って、
僕の方からこの企画を提案したのです。

参加するにあたって、占星術についての知識、
コーチング、カウンセリングの体験などは特に必要ありません。
あれば興味がますということはありますが、すべての人に開かれた企画です。

それよりも、
心をひらいて、体験するということが何よりも大切です。

 

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約下さい☆☆☆
↓ ↓ ↓

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

講師プロフィール

立野 博一

立野博一です

【20年30年長年の悩みが消えるストレスクリア・セッション】
【未来への希望を開く、生き方カウンセリング+コーチング】
【心理的・ホリスティック(全体論的)アロマテラピー】

コーチング歴13年目、心理・メンタルに特化したアロマの実践・研究歴19年目。
今は初対面の方にも「話しやすい雰囲気」と言われる私ですが実は……、
16歳の時にウツ状態になったのがきっかけで心理学を学び始めました。
そして30歳頃から再びウツ状態に。
これを薬も飲まず、医者にも頼らず自力で乗り越えた。
そして仕事も家も生活も「ゼロから切り替える生き方」を実行して来ました。

2000年から、この克服経験と心理的アロマの実践・研究をふまえて
カウンセリングや電話相談をスタート。

現在まで延べ3300人にコーチングやカウンセリング、アロマの個人セッション等を行い、
講座やワークショップは250回以上開催。
そして2017年から、これまでのコーチングともカウンセリングとも全く異なる 「ストレスクリア・メソッド」も学び、
個人セッションや講座を行っています。
特技はーーアロマ香水の調香(ブレンド)。
人生のテーマはーー20世紀最高の心理療法家 ミルトン・H・エリクソンの研究。

生き方カウンセリング+コーチングHP http://holistic-coach.jp

10年20年30年長年の悩みが「ドカン!」と消えるストレスクリア・セッション https://stressclear-unfold.com/

心理的アロマテラピーHP http://unfold.jp/

 

ルシエル(小林永)

るしえる小林永
1962年生まれ。27歳の時に神智学のアセンデットマスター・エルモリアの呼び声に答え、
精神世界の探求に入る。
29歳の時にクンダリーニ現象、激しいチャネリング体験が始まる。
5年間隠棲し、読書と瞑想に時を過ごす。
35歳。占星術の研究に一生をかけると誓い、全ての時間をそれに捧げる。

宝島キューティー・横浜ウォーカーなどの雑誌の占いページ担当を2年間。
ウェブサイトを立ち上げ、メール鑑定、全国への出張鑑定などの活動を開始。
「とにかく、行ってみる。」を信条に
「旅する占星術師」と名乗って20年の活動実績がある。

2008年「みえない大学新聞!」をアメブロとまぐまぐでスタート。
今では普通になった新月・満月の星読みの情報の草分けとなる。

2012年のウエサク満月の日、ライトランゲージのヤンタラ・ジローに出会い、
ライトランゲージを習得。
2018年 独自の神秘主義的世界観を伝えるために「たましい塾」を開始。
ライトランゲージによって、参加者の魂の星への扉を開く活動をサロン的に展開。

占星術完全マスター1年間コースを福岡でスタート。
鑑定活動は自宅と原宿の占いハウス塔里木の両方で受け付けている。

みえない大学新聞!(ブログ)https://ameblo.jp/social-alchemy/

塔里木 ルシエル出演日 http://uranai-tarim.jp/teller/profile/133/

 

定員:

☆2019/11/17(日)「日曜夜クラス」は、10名様迄

☆2019/11/21(木)「平日午後クラス」と「平日夜クラス」は、6名様迄

参加費:

事前振込料金 税込3000円
当日支払料金 税込4000円
早目に「事前振込」がおトクです!

 

参加費お振込口座:

常陽銀行 柿岡支店
店番 076 口座番号 1164476銀行 コバヤシ ヒサシ

 

もしも上記の日程に合わないとしても…

同じテーマでのグループ対話を、オンライン(ZOOM)での開催も検討中です!
もしも上記の日程がスケジュールと合わない方、
そして遠方のエリアの方も、
オンラインでしたらご参加していただけるでしょう。
そうした方も、気軽にフォームまたはEメールで気軽にお問いあわせ下さい。

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約下さい☆☆☆
↓ ↓ ↓

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

「占星術とコーチングの対話動画」全5回も、ぜひクリックしてご覧下さい。〜約4分からの短い動画です〜


【占星術とコーチングの対話第1回】どうして「人生を変えたい!」なのか?


【占星術とコーチングの対話第2回】占星術師ルシエルにとって「人生を変える」とは?


【占星術とコーチングの対話第3回】無意識/全脳統合コーチ立野にとって「人生を変える」とは?


【占星術とコーチングの対話第4回】占星術とコーチングがコラボする意義とは?


【占星術とコーチングの対話第5回】人生を変えたいあなたへのメッセージ

 

参加者の声

思いもかけない領域まで行けた!(K・Mさん 女性)

女性50代のイラスト
「自分の仕事で、もっと効果の出る面談をするために、
(立野注:K・Mさんは相談者さんと面談するお仕事をされてます)
自分の枠を広げる、
あり方を変える必要があるーー
と感じて、今回参加しました。

実際に参加して、
想像以上に深い内容と広がりが、ありました。

異なった資質と専門性を持つお2人のコラボだったので、
思いもかけない領域まで(立野注:意識状態、ステートで)
行くことが出来てひじょうに興味深く、
そして楽しかったです。

実は誰にでも『自己肯定感』はあって、
その表出の仕方が違うだけなんだーーと気づきました。

そして、とても安全な場を提供していただき、
安心して参加できました。」

 

人生後半の生き方のヒントをいただけました(K・Sさん 女性)

女性50代のイラスト
「人生後半の生き方、
そしてチョット「後悔している部分」があるので、これをどうしたら? と感じて、
今回参加しました。

実際に参加して、
また新たな気持ちで進んで行こう!
と思えました。

『自分はこんなものだ』という、良い意味での納得も、
生まれました。

そして1人で考えるより、
皆さんのお考えを聞くことから、
沢山のヒントをいただきました。

また、面白い企画に参加したいです。
楽しみにしています。」

 

自分の「存在のセンター」を感じることなのですね!(K・Oさん 女性)

女性50代のイラスト
「私の場合は、自己肯定感が状況によって、
ポジティブとネガティブの間で激しく傾くことがあり、
今回参加しました。

実際に参加して、ひじょうに面白かったです!
『自分の存在のセンターにいること』、
「自分の中心にいること』が大事と、
感じました。

そして、それに気づければ、
大丈夫と感じられました。
リラックスして、穏やかな気持ちで、
受容できました」

 

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約下さい☆☆☆
↓ ↓ ↓

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

企画・主催:

アンフォールド 立野博一 http://www.holistic-coach.jp
たましい革命新聞 小林永 https://ameblo.jp/social-alchemy/

 

無意識/全脳統合コーチング 立野からのメッセージ:

ジャンプする男性の画像
「自分らしく生きる」「人生を変えたい」と聞くとおそらく…、
さまざまな反応をされる方がおられるでしょう。

・自分のこれからの方向性や目的、ビジョンが見つからない。
まずはこれを見つけたいという方。

・自分として方向性、目的、ビジョンを見つけて頑張ってみたけれど、
それを見直して、方向性を変えたい、という方。

・これまで自分の仕事や目的、ビジョンを確かに作ってきた実績は、ある。
とはいえ、「自分らしい生き方」は別の方向にあるのでは? と
「転機 ターニングポイント」を感じている方。

・人生の中間地点を過ぎて、
今こそ「本当に自分らしい生き方」を求めている方。

・そして【人生を変えたい!】と感じるけれども、色々な事情があり……、
「イエから出ることもままならない」という方。

本当に幅広く、さまざまな感じ方をする方がおられるわけです。
そうした中で……、

「広い視野」「高い視点」
「深い眼」そして「澄んだ眼」を持って、
あなたにとって本当にベストな「自分らしい生き方」を、発見していただきたいのです。

そんな幅広い意味を「人生を変えたい!」に含ませているのを、
ご理解いただけましたら、幸いです。

 

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約下さい☆☆☆
↓ ↓ ↓

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

ご注意:

このイベントは、心や体の病や不調を治療するものではないのです。
人間の深い無意識(潜在意識)や、生き方、ライフスタイル、人間関係、コミュニケーションなどをめぐって、
リラックスして対話し、「気づき」や洞察、内観を深めるイベントです。