「まんだらファシリ・アート」の例です

「自己肯定感」を、あなたは充分に感じていますか?

この頃話題の「自己肯定感」というキーワードを、
あなたはどんな風に感じてますか?

そして私達にとって、「自己肯定感」とは何でしょう?

「自己肯定感」とはザックリ言えば……、
「あるがままの自分」にOKと率直に感じられることでしょう。
「自分OK!」とストレートに実感できたら、良いですね〜。
とはいえ、
そんな風には思えないという方も、おられるでしょう!

☆☆☆これは「自己肯定感」をテーマに、
サビアン占星術と「まんだらファシリ・アート」2つの方法で掘り下げ、探求する、
新しい対話イベントです☆☆☆


はじめまして。
【生き方コーチング+カウンセリング】の 立野博一です。

↑ 私のコーチング・セッションでは上の画像のように ↑
体験者さん(クライアントさん)の語るキーワードや象徴、感情、記憶などを、
リアルタイムでホワイトボードに書き出して、「見える化」します。
これを私は、「まんだらファシリ・アート」と呼んでいます(笑)。

例えば上の画像は、
8/10にサビアン占星術師のルシエル君と、
このイベントのための準備ミーティングで描いたものです。
こんな風に書き出してみると、
その「場 フィールド」にある様々な要素を、
体験される皆さんと私、全体で共有しやすくなるのです。

9/15(日)のイベントでもこんな風に、参加された皆さんの持つ、
キーワードや象徴、感情、記憶などを共有して、

「自己肯定感を誰もが持ちやすくなる世界」を探求したいです。

そして占い師は、鑑定で短時間でクライアントの本質を捉えて、
言葉にして伝えることが求められているのですが、
そこにはわかることへの焦りがあります。

とはいえ、人は自分でふに落ちた事でしか、
自らの責任で自己変容にチャレンジすることができないのです。
占星術にはスピードが求められますが、
コーチングやカウンセリングの大前提はクライアントのペースに寄り添うことだといいます。

↑ 上の画像は、「早くわかりたい」という占い師のスタンスと、
「わかることにこだわらない」というカウンセラーのスタンスについて、
2時間あまり対話した記録です。

歓喜する女性
今回のテーマ「自己肯定感」は、
しなやかにピンチを乗り越えていく力とも捉えられそうです。

どんな状況でも自分にイエスと言いつづけることができる。
そんな心のあり方について、参加される皆さんとご一緒に考えていきたい。

占星術とコーチング。目的は同じなのですが、
二つの違ったスタイル、二つの作業のメリットデメリットがあるようです。

創造的な融合はありえるのか、難しいのか。
何れにしてもお互いのから学ぶことから、新しい何かを見つけ出そうと、
このメンタル・コーチと占星術師の研究会をスタートしました。
☆☆☆ぜひあなたもご一緒に「自己肯定感」をめぐって
オモシロ深〜〜い対話をしてみませんか☆☆☆

 

日時:2019/9/15(日)午後1:30スタート、午後5時終了

 

具体的なプログラム:「自己肯定感」をテーマに

【第1部】「まんだらファシリ・アート」でシェアリング

「自己肯定感」をめぐって、人それぞれ様々なお考えや現状が、あるでしょう。

ここでは、皆さんやサビアン占星術師ルシエルから、キーワードやご意見をうかがって、
「場 フィールド」全体で「自己肯定感」を掘り下げ、
シェアリング(分かち合い)します。

【第2部】占星術の観点から「自己肯定感」をめぐって、ルシエルがコメント、レクチャー

【第3部】参加者全体で、「自己肯定感」を掘り下げるシェアとフリー・ディスカッション

何が「正しい」「正解」ということは、本当に無いのです。
皆さんそれぞれに「気づき」や洞察、内観を深めていただけたら、
幸いです。


↑ 「自己肯定感」についてのYoutube動画もあります! ぜひクリックしてご覧ください ↑

会場:地下鉄「新宿御苑前」駅から徒歩5分の集会室にて

お申込みの方には、詳しい行き方をご案内致します。

 

☆☆☆こんなあなたにお薦め☆☆☆

立野の観点からーー
✅時々、「フト、自分がわからなくなる」と感じていませんか?

✅今こそ「自分を変えたい!」「生き方を変えたい!」と感じてませんか?

✅「毎日がツラい」。
もっとスッキリ、気持ちよく生きたいと感じてませんか?

✅周りの人達と、「気持ちのつながり」「深いコミュニケーション」をしたいと感じませんか?

ルシエルの観点からーー
✅「私は幸せになってはいけない。」「幸せになれるわけがない」と感じる方。

✅仕事がうまくいかない。あるいは、家庭生活がうまくいかない。どちらか、あるいは両方の方。

✅お父さんか、お母さんのどちらか、または両方を好きになれない方。

✅周りの人の親切が怖い。優しくされると逃げてしまう方。

✅「何をやってもうまくいかないのではないか」と恐れて、一歩が踏み出せない方。

 

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

 

講師プロフィール

立野 博一

立野博一です

【20年30年長年の悩みが消えるストレスクリア・セッション】
【未来への希望を開く、生き方カウンセリング+コーチング】
【心理的・ホリスティック(全体論的)アロマテラピー】

コーチング歴13年目、心理・メンタルに特化したアロマの実践・研究歴19年目。
今は初対面の方にも「話しやすい雰囲気」と言われる私ですが実は……、
16歳の時にウツ状態になったのがきっかけで心理学を学び始めました。
そして30歳頃から再びウツ状態に。
これを薬も飲まず、医者にも頼らず自力で乗り越えた。
そして仕事も家も生活も「ゼロから切り替える生き方」を実行して来ました。

2000年から、この克服経験と心理的アロマの実践・研究をふまえて
カウンセリングや電話相談をスタート。
現在まで延べ3300人にコーチングやカウンセリング、アロマの個人セッション等を行い、
講座やワークショップは250回以上開催。
そして2017年から、これまでのコーチングともカウンセリングとも全く異なる 「ストレスクリア・メソッド」も学び、
個人セッションや講座を行っています。
特技はーーアロマ香水の調香(ブレンド)。
人生のテーマはーー20世紀最高の心理療法家 ミルトン・H・エリクソンの研究。

生き方カウンセリング+コーチングHP http://www.holistic-coach.jp

心理的アロマテラピーHP http://www.unfold.jp/

 

ルシエル(小林永)

るしえる小林永
1962年生まれ。27歳の時に神智学のアセンデットマスター・エルモリアの呼び声に答え、
精神世界の探求に入る。
29歳の時にクンダリーニ現象、激しいチャネリング体験が始まる。
5年間隠棲し、読書と瞑想に時を過ごす。
35歳。占星術の研究に一生をかけると誓い、全ての時間をそれに捧げる。

宝島キューティー・横浜ウォーカーなどの雑誌の占いページ担当を2年間。
ウェブサイトを立ち上げ、メール鑑定、全国への出張鑑定などの活動を開始。
「とにかく、行ってみる。」を信条に
「旅する占星術師」と名乗って20年の活動実績がある。

2008年「みえない大学新聞!」をアメブロとまぐまぐでスタート。
今では普通になった新月・満月の星読みの情報の草分けとなる。

2012年のウエサク満月の日、ライトランゲージのヤンタラ・ジローに出会い、
ライトランゲージを習得。
2018年 独自の神秘主義的世界観を伝えるために「たましい塾」を開始。
ライトランゲージによって、参加者の魂の星への扉を開く活動をサロン的に展開。

占星術完全マスター1年間コースを福岡でスタート。
鑑定活動は自宅と原宿の占いハウス塔里木の両方で受け付けている。

みえない大学新聞!(ブログ)https://ameblo.jp/social-alchemy/

塔里木 ルシエル出演日 http://uranai-tarim.jp/teller/profile/133/

定員:16名

参加費:

事前振込料金 税込3000円
当日支払料金 税込4000円
早目に「事前振込」がおトクです!

参加費お振込口座:

常陽銀行 柿岡支店
店番 076 口座番号 1164476銀行 コバヤシ ヒサシ

 

 

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約下さい☆☆☆
↓ ↓ ↓

☆☆☆お申込はココをクリック☆☆☆

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
立野の連絡先の画像です

 

企画・主催:

アンフォールド 立野博一 http://www.holistic-coach.jp
たましい革命新聞 小林永 https://ameblo.jp/social-alchemy/

 

ご注意:

このイベントは、心や体の病や不調を治療するものではないのです。
人間の深い無意識(潜在意識)や、生き方、ライフスタイル、人間関係、コミュニケーションなどをめぐって、
リラックスして対話し、「気づき」や洞察、内観を深めるイベントです。